FAQ 創傷治癒 よくあるご相談

  1. 自傷・リストカットの跡
  1. 腕・手・指
Q1
相談者:ほ 年齢:10代後半 性別:女性

親に沢山怒られたり友達が誰1人もいなかったりとにかく生きるのが辛すぎて
腕をリストカットしてしまいました。
でも今では本当に後悔しています。
治療以外に治す方法があるのか気になります。

A1
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
形成外科におかかりになることをお勧めします。
ご自身で処置をなさるなら、先ず、傷口を押さえて圧迫止血します。
ドクドクと拍動に伴って出血しているのでなければ、数分から十数分で出血は止まります。
傷をシャワーの水道水で洗い、洗い立てのタオルか新しいティッシュやキッチンペーパーで水分を拭いてください。
なるべく早くきれいに治すため、切創の創縁を隙間が無いようにしっかりと合わせます。
創縁が開かないように、そのまま湿潤療法専用の創傷被覆材を貼ってください。
創縁が開くようなら、左右の創縁に沿って湿潤療法専用の創傷被覆材を貼り、それを引き寄せて創をぴったり閉鎖して創傷用のテープで固定してください。
2~7日で創が閉じるので、瘢痕が幅広くならないように紙絆創膏を貼って瘢痕周辺皮膚の安静を図ってください。
3~6か月程度、紙絆創膏を継続してください。
ちなみに、「親に沢山怒られたり友達が誰1人もいなかったり とにかく生きるのが辛すぎ」ると感じたことがあるのは貴方だけでなく、「10代後半」には特に多くの方が一度や二度は経験するものです。
Q2
相談者:れい 年齢:10代前半 性別:女性

私は今中学3年生で、小学校5年生から自傷行為(リストカット、オーバードーズ等)をしていました。
最近は精神外科に通ったり、学校を相談室登校(別室登校)にしたりして自傷行為は落ち着いているのですが、リストカットをしていた手首から肩にかけてを伸ばすと凄く痛いです。最後にしてしまったのは1ヶ月前ですし、傷はとっくに治っているのですが痛みます。
これは後遺症のようなものでしょうか。

A2
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「リストカット」を「最後にしてしまったのは1ヶ月前」ならば、炎症が治まっていないための侵害性疼痛、末梢知覚神経を損傷したための神経因性疼痛、不安などが関係する心因性疼痛、創傷治癒まで安静を保ったための筋肉伸展痛が考えられます。
また、特殊な例として複合性局所疼痛症候群も否定できません。
「痛み」の性状について頂いた情報が少ないため、診察・診断がないまま、具体的なアドバイスはできません。
形成外科、整形外科、ペインクリニックなどを受診してご相談なさってください。
Q3
相談者:ケン 年齢:50代前半 性別:男性

2016に両前腕を包丁で18箇所自傷しました。
最近、腕や手が痺れたり、握っているスマホから手が離れないなどの症状があります。このまま時間が経てばいずれ動かなくなるでしょうか?

A3
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
通常、外傷による末梢知覚神経の障害は、受傷直後が最も症状が重く、時間の経過とともに痛みや違和感あるいは知覚鈍麻は徐々に軽減します。
「2016」年の外傷の後遺症が5年以上経過して出現するとは、考えられません。
心因性の症状のほかに神経疾患、筋肉疾患の可能性も否定できません。
神経内科を受診してください。
Q4
相談者:mu 年齢:20代前半 性別:女性

現在22歳です。リスカは15歳からです。今までカッター、カミソリ、包丁、周りにある刃物でだいたい切ってました。
暫くやめられていたのですが、2ヶ月前程に安定剤の過剰摂取で錯乱してしまい、カミソリで60針分の切り傷を作ってしまったみたいで。薬のせいで何も覚えておらず、傷がどれくらい深かったのかもわからなかったのですが、抜歯を終えて1ヶ月経ちます。手首の内側を中心に縫われていました。
手首の手前、内側の真ん中あたりに出てくる筋?みたいな所にしこりのようなものが出来ていて、手を着いたりすると痛みがあります。1センチ程度の大きさです。
今まで切ってきて初めてのことなので少し不安です。筋を傷つけたかなんか何でしょうか?

A4
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「手首の手前、内側の真ん中あたりに出てくる筋?みたいな所」(手関節屈筋 腱)の「しこり」が手指の屈曲伸展に合わせて動くようなら腱の再建部位が「し こり」になっている可能性もありますが、縫合をした病院から整形外科への紹介 やリハビリの指導が無く、手指の動き(可動域)に支障が無いなら、腱損傷はな かったと考えてよいでしょう。
手関節部の傷跡が赤く盛り上がっているなら、肥厚性瘢痕です。
手関節縫合部の皮下に弾性硬の塊が触れるなら、縫合の際に皮下組織を強く寄せ たための「しこり」です。
屈筋腱は傷んでないが、腱鞘炎が起きて「しこり」になっているのかもしれません。
申し訳ありませんが、いただいた情報だけでは「しこり」が何なのか判断が出来 ません。
診察をしなければ診断も具体的なアドバイスも出来ないので、先ずは形成外科を 受診してご相談なさってください。
Q5
相談者:。 年齢:10代後半 性別:女性

1ヶ月前に二の腕を切った傷が赤く盛り上がっています。たまに切った腕がだるくなったりピリッて感じで痛くなります。何か炎症が起きてるのでしょうか?

A5
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「二の腕を切った傷が赤く盛り上がって」いるということですが、「盛り上がって」創閉鎖しないということでしょうか、切創は治癒したが傷跡が線状ではなく幅のある「赤く盛り上がっ」た瘢痕になっているということでしょうか。

受傷から「1か月」経過しているのに創閉鎖しておらず発赤と腫脹と熱感があるなら、感染を起こしています。
感染に伴う炎症のため「たまに切った腕がだるくなったりピリッて感じで痛く」なったりするのでしょう。
直ちに形成外科などを受診してください。

創は閉鎖し上皮化したが瘢痕が赤く盛り上がってきたなら、肥厚性瘢痕です。
受傷後3か月までは赤く盛り上がり瘢痕が硬くなります。
6か月に向けて赤みも盛り上がりも軽減するかもしれませんが、瘢痕は必ず残ります。
瘢痕拘縮により引き攣れを感じるようになるかもしれません。
瘢痕を目立たなくしたければ、出来るだけ早期に形成外科を受診してください。
Q6
相談者:K 年齢:10代後半 性別:女性

約2年半前にカッターでつけた傷が腕の外側にあり、赤く少し腫れています。深さは0.5cmくらいです。この傷は放っておけば薄くなるでしょうか。それとも、レーザー治療などをしないと薄くならないでしょうか。

A6
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
肥厚性瘢痕でしょう。
多くの場合、数年以上の経過で赤みは消褪します。
更に期間を経て白く平らな成熟瘢痕になる場合もありますが、盛り上がったままのことも少なくありません。
診察をしなければ具体的な回答が出来ません。
形成外科や美容皮膚科を受診してご相談なさってください。
Q7
相談者:K 年齢:10代後半 性別:女性

約3年ほど前のボディーステッチの傷が残っています。腕の外側に糸を通した刺繍針を貫通させて2、3日くらい放置してから糸を抜きました。糸と針を消毒してなかったせいもあるのか段々とぷくっと腫れてきて赤くなり、今もその状態です。この傷は自然に消えるのでしょうか。また、消えないならどうやって薄くすれば良いでしょうか。

A7
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
肘の屈曲や腕に力が入ったときに瘢痕に緊張がかかるため、肥厚性瘢痕が生じています。
数年以上の経過で赤みは消褪するでしょうし、盛り上がりもやや軽減します。
十年以上待てば、白く平らな成熟瘢痕になることもあります。
診察をしなければ明確なアドバイスはできませんが、YAGレーザーやDyeレーザーで赤みの治療が、フラクショナルYAGレーザーで赤みと盛り上がりの両方の改善が可能かもしれません。
形成外科や美容皮膚科を受診してください。
ご自身でケアをなさるなら、ヘパリン類似物質クリームなどで保湿をするとよいでしょう。
Q8
相談者:   年齢:10代後半 性別:男性

私は今16歳の男子高校生なのですが1年前に病んでしまってリストカットをしてしまいました。
リストカットをし始めたのは1年前の夏だと思います。そのリストカットの跡のせいで夏でも長袖で、もし腕を見せたら友達からも絶交されるのでは無いかとすごい恐怖とストレスを抱えています。
傷跡は白い線が腕の広範囲にあり、すこし黒い落書きのようなリストカットの跡があります。
これは治すことは出来るのでしょうか?ネットで調べてみると軟膏で治るというものやレーザー手術が必要という記事もありよくわかりません。
どういう病院でどのような相談をすればいいのか教えて欲しいです。

A8
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「白い」成熟瘢痕が「軟膏で治る」ことはありません。
「腕の広範囲」に存在する「リストカットの跡」は、複数の治療法を組み合わせて目立たなくすることになります。
ただし、どんな治療をしても瘢痕が全く無くなることはありません。
形成外科や美容皮膚科を受診して様々な治療法を提案してもらい、全ての治療法のメリット・デメリットを十分に理解し、主治医と決めた医師と一緒に納得のいく治療計画を立ててください。
Q9
相談者:さっちゃん 年齢:10歳未満 性別:女性

1年ほど前に自傷行為をしました。リストカットです
カッターで切るのも少し抵抗があり、あとも残るかなと考え爪で何度も同じ場所を切りつけました。
自分の意図とは正反対に跡は赤黒く残ってしまいました。ネットで調べたところ保湿をすると少しずつ薄くなることがあると載っていたので試してみましたが、どれだけ時間が過ぎても完全に薄くなることがありませんでした。できる限り薄くする方法はないでしょうか

A9
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
保湿は表皮の正常な新陳代謝を促してシミ・くすみが徐々に薄くなるのを手助けする効果が期待できますが、数年かけて継続することが大切です。
レーザー治療とハイドロキノンなどの美白剤外用が必要でしょう。
美容皮膚科を受診してご相談なさってください。
外傷の瘢痕や色素沈着は、どんなに目立たなくなっても全く無くなることはありません。
前腕や上腕、大腿など広く平らな部位なら、ちょっとした色素沈着でも気になるものですし、自傷行為はほとんどの場合それとわかる形に瘢痕が残ります。
瘢痕をずっと気にして生活を送ることはご自身にとって損なので、自傷行為はぜひとも思い留まってください。
Q10
相談者:り 年齢:20代後半 性別:女性

10年以上前に付けたリストカットの跡が白く線状痕として残っています。
白くなってしまった傷跡は自力では消せないとゆう風にインターネット上に書いてあったのですが、レーザーを当てるまでと思い、アットノンと保湿をしていました。
すると皮膚がやらかくなり、盛り上がった傷跡のようになってしまい余計に目立ってしまいました。
傷跡の付近の皮膚を伸ばすと、傷跡の境目が分からなくなり薄くぼやけたように見えるところと赤い線状痕のような状態になります。(皮膚を引っ張っている状態だと、傷跡がわからなくなる)
皮膚を伸ばさないと傷跡が余計に目立ってしまうのですが、保湿をやめた方がいいですか??

A10
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「アットノン」は商品によって異なりますが、ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸2カリウム、アラントインを含みます。
いずれも、肌の保湿と瘢痕の炎症を抑え目立たなくするのに有効な成分です。
「アットノンと保湿」を外用したことではなく、瘢痕を刺激したことにより瘢痕内の血管が拡張したか瘢痕内に血管新生があったため「余計に目立って」しまったのかもしれません。
一般的に、保湿は瘢痕および肌のケアとして強く勧められますが、申し訳ありませんが、ご報告いただいた内容では瘢痕の詳細が把握できないため、具体的なアドバイスが出来ません。
いずれ瘢痕に「レーザーを当てる」としても、瘢痕の状態を形成外科あるいは皮膚科で診て貰ってください。
Q11
相談者:さおたん 年齢:20代後半 性別:女性

ここ数ヶ月で気持ちが落ち着かない時やストレスがピークに達した際にアームリスカをしてしまいます。その後、気持は穏やかになるのでが痛みを伴います。

A11
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
リストカットやアームカットは、必ずそれとわかる瘢痕が残ります。
いずれ瘢痕の治療をしても、元の肌に戻ることはありません。
将来を考えて、損になるであろう行動は避けてください。
Q12
相談者:かーさ 年齢:10代前半 性別: 

一か月前からリスカを始めました。
いつもカッターで少しずつ肌を削りながら傷をつけています。
切った後はティッシュで血をふき取り、絆創膏をはっています。
絆創膏を取ってみると黄色い汁みたいなものが絆創膏についていたりします。
これは何ですか?体にどこか悪いところでもあるんでしょうか?
また、傷口には消毒をしたほうがよいのでしょうか?

A12
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
切創、皮膚剥削創からの滲出液(浸出液)です。
滲出液には、サイトカインやケミカルメディエーター、細胞成長因子などの成分が含まれていて、傷の順調な治癒に重要な役割を果たしています。
また、滲出液の中の白血球などの免疫細胞は感染を制御する役割を果たしていますし、浸出液が分泌されれば創傷面の湿潤環境が保たれ、傷の治癒が早まります。
水道の流水やシャワーで創を洗い、線維を残さないように洗濯したてのタオルやティッシュペーパーあるいはキッチンペーパーなどで創を擦らないように水分を吸い取って、湿潤療法専用の創傷被覆材を貼ってください。
通常の絆創膏は、創を乾燥させるのでお勧めしません。
赤み、腫れ、熱感、疼痛の増強は感染の兆候なので、それらのいずれかがあれば直ちに形成外科などを受診しなければいけません。
リストカットやアームカット、レッグカットは、必ずそれとわかる瘢痕(傷跡)が残ります。
どんな治療をしても瘢痕が無くなることはないので、ほとんど全ての方が、瘢痕を隠して生活することになります。
自分自身に損をさせるリストカットなどの行為はお辞めください。
Q13
相談者:ひーちゃん 年齢:10代前半 性別:女性

1週間後に部活動の大会があるのですが1週間以内にアームカットの跡を消す方法を教えてください

A13
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
残念ながらリストカットの瘢痕を完全に無くす方法はありません。
治療として最も有効なのはフラクショナルレーザー治療です。
手術でリストカットの瘢痕に見えないような形の瘢痕に変えてしまうことも可能です。
内服薬や外用薬、貼付薬もあります。
いずれの治療も一度の治療や短い期間で終了するものではありませんし、多くの場合瘢痕が少しでも目立たなくなるよういくつかの治療法を組み合わせます。
1週間後に間に合わせるなら、リハビリメイク、エアーストッキング、ファンデーションテープ、リストバンドのいずれかで対応するしかないでしょう。
リハビリメイクは、コンシーラーやファンデーションを塗った後にフェイスパウダーを薄く乗せヘアスプレーなどを吹き付けると多少の汗でも取れにくくなります。
赤みのある瘢痕ならグリーン系のファンデーション、盛り上がりのある瘢痕を隠すならイエロー系やピンク系のファンデーションがよいでしょう。
エアーストッキングは、スプレーするだけなので短時間で済みますし広い範囲の瘢痕に便利ですが、瘢痕の盛り上がりを隠すことは出来ません。
ファンデーションテープは、瘢痕やタトゥーを隠すシールで、撥水力もあり簡単には剥がれないので、ご自身の肌の色になじむ色のテープが見つかれば非常に簡便で有用です。
ファンデーションテープの上にリハビリメイクやエアーストッキングを利用すると、より目立たなく出来ます。
手首に近いところにしか瘢痕がないなら、スポーツの際にはリストバンドが便利ですし、日常なら太めのヘアーゴムやヘアバンドを何本か手首に付けておけば比較的自然に隠せます。
Q14
相談者:ミコト 年齢:40代後半 性別:女性

1年前からアムカをするようになりました。最後に切ったのは半年前くらいですが、傷の状態はピンク色で盛り上がってます。傷跡に触れたり、圧迫したり、服を着たら痛みがあるのですが、形成外科に行くべきでしょうか?
傷は5本ありますが、その中の2本だけ痛みがあります。

A14
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
真皮層浅層を超えて深部まで達した「アームカット」の創は、「ピンク色で盛り上がっ」た肥厚性瘢痕になることが少なくありません。
肥厚性瘢痕は「触れたり、圧迫したり」、擦れたりすると「痛み」が出現することがあります。
また、瘢痕に触れると痛むのではなく瘢痕付近を軽く叩くと手先に向かって響くような「痛み」があるなら、「アームカット」で損傷した末梢知覚神経が伸びてきてその断端で刺激症状があると考えられます。
形成外科を受診してご相談なさってください。
Q15
相談者:りぃ 年齢:20代後半 性別:女性

10年前くらいに、リストカットをしてしまい、その数が腕に白く残っています。毛穴はありません。
当時の私の記憶では、少しプツプツと血が出る程度と記憶しております。
白く盛り上がっているものから、盛り上がっていないものもあります。
すごく後悔しております。
お風呂で軽くつねる、かもしくは爪楊枝で赤みを出すと薄くなるもしくは消える可能性があると聞いたのですが本当でしょうか?

また、レーザーや他の傷に置き換えする以外に消える可能性があるものはありませんでしょうか??

A15
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「白く盛り上がっているものから 盛り上がっていないもの」ならば白色の成熟 瘢痕なので、「レーザーや他の傷に置き換えする以外に消える可能性」はありま せん。
「お風呂で軽くつねる、かもしくは 爪楊枝で赤みを出すと薄くなるもしくは消 える可能性」は全くありません。
ステロイド剤の注射とシリコンジェルシートの貼付で盛り上がりは軽減しますが 幅のある白い瘢痕は残ります。
また、フラクショナルレーザーで目立たなくなるでしょうし、瘢痕切除術や植皮 術でリストカットの瘢痕に見えないようになります。
実際に治療をするかどうかは後から決定すればよいのですから、複数の形成外科 や美容皮膚科を受診して治療法を提案してもらい、全ての治療法のメリット・デ メリットを理解し、最も信頼できると感じた医師を主治医として治療方針を検討 してください。
Q16
相談者:萌 年齢:10代前半 性別:女性

リスカをしています。きのうの夜手首、腕を切ってからずっと痺れています。なぜなのでしょうか。

A16
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
表皮知覚神経の末梢枝を傷つけたのでしょう。
リストカットの瘢痕は必ずそれとわかる形で残ります。
直ちにお辞めになってください。
Q17
相談者:TOMATO 年齢:20代前半 性別:男性

腕に包丁でリストカットや刺したりして、腕の神経が切れました。ライターで炙っても熱くないのですが、神経は戻ることないですよね?

A17
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
浮腫みによる知覚鈍麻かもしれませんし、神経切断による症状かもしれません。
知覚鈍麻の部位によって、損傷した神経の特定が可能です。
申し訳ありませんが診察をしなければ具体的にお答えが出来ないので、直ちに手 の外科を標榜する整形外科を受診してください。
Q18
相談者:もぐこ 年齢:10代前半 性別:女性

脂肪が見えるまで切ってしまいました。そのまま放置してしまい、今バンドエイドを切って貼り付けたところです。
菌が入り込んだりしてしまいますか?
また、あとはどのくらいのこりますか?
アームカットです。
あと、内側と外側、両方見えない位置にしています。
肘あたりから手首の手前位までの範囲に傷が沢山あります、それはどのくらい跡が残りますか?

A18
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
脂肪層まで達した切創は、比較的目立つ瘢痕が残ります。
水道の流水やシャワーで洗った後、切創が一本の線状に閉じるように、湿潤療法専用の創傷被覆材を貼付してください。
創縁が開く方向に外力が働くと幅広い瘢痕になってしまうので、創縁同士が隙間なく合わさるよう固定することが大切です。
リストカットやアームカットは必ずそれとわかる瘢痕が残るので、直ちにお辞めになってください。
形成外科や美容皮膚科でご相談なさってください。
Q19
相談者:とも 年齢:10代後半 性別: 

高校三年生の7~9月くらいにリストカットをしていて、今は大学一年生なのですが傷跡が6本ほど白く残っています。これ以外の傷は浅かったのかほぼ完全に消えましたが、隠すためにリストバンドをするのは正しい対処でしょうか?また、傷跡はこの後薄くなりますか?

A19
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
白い成熟瘢痕なので、「傷跡はこの後薄く」なる期待はあまりしない方がよいでしょう。
「リストバンド」をしても瘢痕に変化はありませんが、フラクショナルレーザーなどの治療で目立たなくなる可能性があります。
瘢痕切除Z形成術、瘢痕剥削術、戻し植皮術などの手術療法は、「リストカット」の「傷跡」に見えないようにするだけの手術ですので、瘢痕はより大きくなります。
複数の形成外科や美容皮膚科でご相談いただき、信頼できる医師のもとで治療計画を立ててください。
Q20
相談者:なーさん 年齢:30代前半 性別:女性

3月31日の深夜にリストカットをしてしまい、整形外科へ救急搬送されて縫合してもらってきました。
切った場所は、手首の少し上の部分で、傷の幅は5cmから6cmほど、深さは剃刀のてっぺん部分が埋まるような傷でした。
切った瞬間、親指に今までにない電気が走るような激痛を感じ、すぐ親指付近が痺れて来ました。
診察後の帰り際、荷物が持てないくらいの激痛が腕から肘にかけて走りました。
今も親指の痺れは続き、腕や肘の痛みは日常的なちょっとした動作や服の脱ぎ着、上着のような軽い物すら持てないくらいの激痛が続いてます。
かかりつけの病院で相談したら原因わからず、様子見でと言う事でロキソニンを処方されました。
一応飲んですが、痛みも痺れもとれません。
このまま様子見で放置しても大丈夫でしょうか?
もう一度説明してどこかで診てもらった方がいいでしょうか?

A20
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
長母指屈筋腱あるいは正中神経の損傷などの有無を確認するため、手の外科を標榜する整形外科あるいは形成外科を受診してください。
Q21
相談者:なちゃん 年齢:10代前半 性別:女性

昨年の10月頃にカミソリで深いリストカットをしてしまい、現在も傷が残っています。
皮膚科にていただいたステロイドのエクラープロスターというテープで治療していて、当時に比べだいぶ傷の範囲は狭くなり赤みも消えてきました。ですが、少し痒みなどで2、3日貼らないで生活をすると赤みが戻って盛り上がりも目立つようになってしまいます。それからまた貼り出すと貼らなかった期間の前のような状態に戻るのですが、常に貼っていないと傷が戻ってしまう(?)のです。これは効果が出ているのでしょうか?傷の幅などは明らかに短くはなってきています。

A21
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
ご理解いただいている通り、「エクラープラスター」は「ステロイド」薬を使った治療です。
いつまで継続するか他の治療法に移行するかはなどの判断は、診察が必要です。
処方していただいた「皮膚科」で治療経過を診て貰ってください。
Q22
相談者:たまねぎ 年齢:10代前半 性別:女性

2ヶ月程前に深めのリストカットをしました。
今は傷はほぼ治っています。
たまにしびれや痙攣(?)が起こります。
傷の表面は赤ピンク色になり、少しだけ盛り上がっています。
これから半袖になる機会が多くなるので、オロナインH軟膏やニベアクリームを使って傷を薄めようと試みています。
絆創膏にオロナインH軟膏を塗って傷口に貼りました。
オロナインH軟膏やニベアクリームで傷は薄くなるでしょうか。
今度中学に進学する身です。あまり高い薬は手に入りません。

A22
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「しびれや痙攣(?)」が「たまに」「起こる」とすれば、神経損傷は原因ではありません。
保湿効果という点から「オロナインH軟膏やニベアクリーム」も無効ではありませんが、薬局などで市販されている傷跡改善薬をお使いになっていただいた方がよいでしょう。
Q23
相談者:ya 年齢:10代後半 性別:女性

手首をリストカットした後に手のひらに痺れが生じます。何故でしょうか?

A23
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
ご相談の「痺れ」は、知覚過敏でしょうか、知覚鈍麻でしょうか。
知覚過敏なら、神経損傷部を刺激することによる放散痛かもしれません。
末梢知覚神経の損傷だけなら、時間の経過とともに神経が再生し徐々に「痺れ」の範囲が縮小します。
ご相談の「痺れ」が知覚鈍麻のことで、拇指、示指、中指にも「痺れ」があるなら正中神経の損傷の可能性があります。
手の神経損傷は直ちに治療を必要とする場合も少なくないので、手の外科を標榜する整形外科を必ず受診してください。
Q24
相談者:さや 年齢:10代前半 性別:女性

中学生に入ってから(中学1年中間の時)手の甲を引っ掻くようになりました。浅い傷で、最初はすぐに治っていたのですがどんどん跡が残るようになってしまいました。
手が冷えたりすると赤くなって浮き出てきます。
親や先生には相談出来ず、病院には行ってません。
傷が浮き出なくなるようにする事って出来ますか…?

A24
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
毛細血管の拡張による赤みでしょう。
時間の経過を待てば自然に目立たなくなります。
ロングパルスヤグレーザーやDyeレーザーで処置が可能かもしれないので、美容皮膚科や形成外科でご相談なさってください。
Q25
相談者:m 年齢:20代前半 性別:女性

5年程前にしてしまったアムカ跡が左前腕の外側にあります。全て囲むと約7cm×1.5cmの傷跡です。見た目は白く成熟瘢痕で、少し盛り上がっています。この傷跡を目立ち辛くしたいと思い治療法を探しています。切除法や剥削除去は新しい傷を長期的に抱えるのが不安のため、しない考えです。色々調べていると、レーザー治療の他にリジェネラという肌組織再生注射をリスカ跡治療法として掲載しているクリニックがありました。効果はあるのでしょうか?効果があれば、レーザーとどちらを選択したらいいのでしょうか?

A25
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
一般的に、AMG療法(自己真皮脂肪注入療法)は有効な整容治療ですが、他の細胞成長因子を注入する治療と比較して「リジェネラという肌組織再生注射」が特に優位かどうかの情報は申し訳ありませんが持ち合わせていません。
また、あくまでも個人的見解ですが、AMG療法がご相談のような成熟瘢痕に有効か疑問があります。
どんな治療法であれ瘢痕を全く無くすことは出来ないので、重要なのは「レーザー治療」や「リジェネラという肌組織再生注射」、瘢痕形成術などどの治療法が優れているかという比較ではなく、どんな治療法の組み合わせがよいか治療計画を立てて、経過を診ながら治療方針を再検討してくれる医療機関を選ぶことでしょう。
どうぞ、複数の美容皮膚科、形成外科の診察を受けて、納得のいく治療を受けてください。
Q26
相談者:トリッピー 年齢:10代後半 性別:女性

脂肪が見えるくらい切ってしまいました。血はさほど出ませんでしたが跡には必ずなる深さだと思います。割とパックリいってます。傷は高い位置にした状態で切ってすぐ止血し軟膏を塗ってガーゼを貼りました。これくらい切ってしまった場合どれくらい、そしてどんな跡になってしまいますか?色や状態を教えて貰えると助かります。

A26
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
創を清潔な流水できれいに洗い、創縁をしっかり密着させて湿潤療法(wet dressing)専用の創傷被覆材で保護してください。
1~2日程度で創は閉鎖しますが、外力で簡単に創が開いてしまうので1~2週間同様に創を保護してください。
白い一本の細い線状の瘢痕になればそのまま落ち着きますが、手首に近い瘢痕で瘢痕を開く方向に緊張がかかる場合、盛り上がった赤い肥厚性瘢痕になってしまうかもしれません。
3~6か月で赤みは落ち着くことが多く、その後は数年の経過で白く平らになっていきます。
瘢痕が無くなることはありません。
Q27
相談者:Y 年齢:10代前半 性別:女性

私は腕の外側にリスカをしています。冬は長袖で隠れるんですが、夏とかは隠せなくて、包帯とか巻いたら先生に呼び出されて言うまで離してくれなし、どうすればいいかわからないです。私はみんなにバレたくないです、バレるのが怖いです。なので隠し方を教えて欲しいです。リスカは中一の冬休みからやっています。

A27
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
傷跡を隠すためのファンデーションやクリームがあります。
リハビリメイクやメディカルメイク、ライフクオリティーメイクなどと呼ばれる傷跡を隠すメイク法も参考にするとよいでしょう。
また手軽なものとして、ファンデーションテープやタトゥー傷跡隠しシールなど傷跡を隠すフィルム状のテープもあります。
Q28
相談者:愛華 年齢:10代前半 性別:女性

小学校6年生です。最近リストカットを始めました。
あまり深く切ることができず、浅い傷が10本ぐらいあります。
子供だからか傷の治りは早く、体育のときは軽く包帯などを巻いて隠せます。
大人は子供に比べて傷の治りが遅いと聞きますが、傷が早く綺麗に治るのは何歳頃までなのでしょうか。

A28
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
外傷の治癒までの期間は、年齢よりも損傷の深さの方が大きく影響します。
創の深さと総閉鎖までの期間が長かったり、瘢痕に張力がかかりやすい部位だっ たりすると、目立つ瘢痕になります。
また、赤く盛り上がった肥厚性瘢痕も数年以上の経過で白く平らな成熟瘢痕に移 行します。
「リストカット」の瘢痕は目立たなくなることはあっても、全く無くなることは ありません。
「軽く包帯などを巻いて隠せ」ているのは、「10本」の線状瘢痕が狭い範囲にあ るためで、「傷の治り」が「早」いからではありません。
目立たない瘢痕にするため、形成外科を受診していただくことをお勧めします。
自己ケアで経過を観るなら、新しく受傷した際は、創が開かないように創縁をぴ たりと合わせて、湿潤療法専用の創傷被覆剤を貼ってください。
Q29
相談者:イヴ 年齢:10代前半 性別:女性

カッターでのリストカット後すぐに出てくる赤い腫れ(ミミズ腫れ)を早く無くす方法はありますかありますか?
そこまで深くないです。

A29
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
隙間が出来ないように創縁をしっかりと合わせて、湿潤療法専用の創傷被覆材を貼付して創治癒を待ってください。
創閉鎖後は保湿に努め、可能な限りシリコンジェルシートを貼付しておくとよいでしょう。
肥厚性瘢痕が形成された場合、形成外科を受診しなければいけません。
Q30
相談者:h 年齢:20代前半 性別:男性

現在22歳になりますが、中2の時に右腕に自傷行為で手首から肘にかけて多数の傷が残っています。中でも4本くらいはケロイドのように幅も広く残っています。以前に形成外科でステロイドの注射を行い、盛り上がりは、いくらか平らになったように感じます。注射では、限界とそこの医者で言われました。傷跡が原因で外出する事も出来ず引きこもり状態になっております。どうにかして傷跡を無くしたい。と、この先の人生に希望が持てずにいます。経済的に自費での治療は厳しいのですが、治療の方針として、どのような方法があるのでしょうか…アドバイスを頂けたらと思います。

A30
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
リストカットの瘢痕を完全に無くすことは難しいので、複数の治療法を組み合わせて目立たなくしたり、リストカットの瘢痕に見えないように工夫したりします。
瘢痕を目立たなくするなら、フラクショナルレーザー、マイクロニードル、アブレージョン、瘢痕切除など、瘢痕を直線でなくしたり横方向でなくしたりするならZ形成や皮弁形成術など、線状の瘢痕を広い面積の瘢痕に変えてリストカットの瘢痕に見せないようにするならレーザー焼灼、培養表皮移植、植皮などの治療法があります。
瘢痕の部位、数、状態の違いと患者さんの希望などで、担当する医師の勧める治療法は異なります。
治療をするかどうかはゆっくりと検討すればよいので、複数の形成外科、複数の美容皮膚科を受診して具体的な治療法を提案して貰ってください。
Q31
相談者:みな 年齢:10代後半 性別:女性

結構深く手首を切りました。病院に行った方がいいのはわかっていましたが親に言うのが怖くて自分で治療しました。昨日よりは塞がりましたが未だに手のひらの下が痺れています。どう指を動かしたら痛くなるのかは分かりませんが、手のひらに鋭い痛みが走る時があります。なんでこうなっているのか分からなくて怖いです。
次カウンセリングで病院に行くとき話した方がいいのでしょうか。

A31
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
全ての手指の屈曲伸展が元通りに可能でしょうか。
また、示指、中指、環指それぞれの指尖部の知覚に異常はないでしょうか。
おそらく、末梢知覚神経の損傷のため「手のひらに鋭い痛みが走る時がある」のでしょうが、後遺症を残さないために直ちに手の外科を標榜する整形外科や形成外科を受診することをお勧めします。
Q32
相談者:amumaru 年齢:10代後半 性別:女性

中学生から自傷行為をしています。最初は手首を切るリストカットのみでしたが親にバレてその後暫く我慢していたのですが耐えきれずバレないよう二の腕にするようになりました。手首に切っていたより傷が目立ち残っています。消したい等今のところ特に後悔はないのですが、自傷行為とは別件で二の腕の診察の為皮膚科に行こうと思っているのですがその際この自傷の跡が理由で診察を断られたり、病院側から叱られたりすることはあるのでしょうか。

A32
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
理由の如何を問わず、「診察を断られ」ることはありません。
また「病院側から叱られたりすること」もないでしょうが、診察をする医師や看護師から年長者の言葉として「自傷行為」をたしなめられかもしれませんし、あなたが望むなら「自傷行為」をしたくなる原因や止めるための相談に乗ってくれるかもしれません。

「リストカット」の瘢痕の治療を望むようになった時に、瘢痕を全く無くすことは出来ないので何年も前の「自傷行為」そのものを後悔する患者さんを多く診てきました。
半袖のシャツを着たり、水着になったりするときや、ご自身のお子さんに尋ねられた際に初めて後悔したという方も少なくありません。
ご自身の「行為」についてよくお考え下さい。
Q33
相談者:ぱっくまん 年齢:10代前半 性別:女性

現在12歳です。11歳前半からリスカを初め、最初の方は血も出ないような薄い傷だったのですが、だんだんと深くなっていって最近はよく皮下脂肪までいったりします。さらに先日親バレし、毎日尋問のように理由を聞かれます。そのせいで家にも居ずらくなってしまいました。
親曰く、傷が残ると将来大変なんだそうです。
そこで相談なんですが、今傷が4メートルくらい離れててもくっきり見えるくらい目立っている状況で、一年たっても消えない。これって自然に消えてくれる見込みないですよね…
ずっとリストバンドなどで隠していましたが、そろそろ暑くて限界が来ています。
効率良い傷の隠し方・治し方を教えてほしいです

A33
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
肥厚性瘢痕でしょう。
赤みや盛りあがりがあるなら、レーザー治療が有効かもしれませんし、瘢痕を切除して細く平らに縫い直すことも可能ですが、瘢痕を全く無くすことは出来ません。
色素沈着が目立つなら、リハビリメイクのテクニックを使って化粧用ファンデーションで隠せます。
診察をしなければ症状の詳細を把握出来ないので、具体的なアドバイスが出来ません。
形成外科を受診してご相談なさってください。
Q34
相談者:   年齢:10代前半 性別:女性

13歳の学生です。ちょっと前にリストカットをしていました。
今では傷はほとんど見えないらしいです(カウンセラーが言うには)ですが、傷は紫外線を受けると黒くなったり茶色く変色すると聞きました。
傷の所に日焼け止めをつけるのは、黒ずみの予防になるでしょうか?

A34
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
紫外線防御の化粧品を使ってください。
瘢痕が「ほとんど見えない」なら必要はないかもしれませんが、夜間にシリコンジェルシートを貼っておいてもよいでしょう。
形成外科でご相談なさってください。
Q35
相談者:ゆー 年齢:10代後半 性別:女性

リストカットの傷跡で、10本ほど薄い茶色のシミのように手首に横向きに跡が残っています。
盛り上がりなどはありません。
この場合、レーザー治療で薄くなるのでしょうか?

A35
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
瘢痕を完全に無くすことは出来ませんが、外用、手術、レーザーを組み合わせて、瘢痕をぼかして目立たなくすることは可能です。
申し訳ありませんが、診察をせずに治療法、治療方針の提案は出来ません。
複数の形成外科、美容皮膚科を受診して相談し、焦らず時間をかけて納得のいく治療を受けてください。
Q36
相談者:まり 年齢:10代前半 性別:女性

中1の娘になります。2.5ヶ月前に左手首から10センチほどの間にリストカットをしてしまいました。2.5ヶ月ほどたちますが、赤みや凸凹が目立ちます。どのような治療をするべきか、アドバイスいただきたいです。
娘があまりにも病院へ行くのをいやがるので市販の薬で対処できるものがあればおしえてくだしい。

A36
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
受傷後3か月までは、「赤みや凸凹が目立ち」ます。
6か月までにやや軽減され、それ以降も徐々に目立たなくなるのが通常の経過です。
形成外科あるいは美容皮膚科におかかりになれば治療は可能ですが、自宅でケアをなさるなら日中は紫外線対策と保湿を心がけ、就寝時はシリコンジェルシートを貼ってください。
Q37
相談者:ハマエ 年齢:20代前半 性別:女性

市販の顔や指用の剃刀で手首の内側を切りました。大きさは長さ5センチ、幅2ミリ程度の小さな傷です。深さはわかりませんが、少し経って自然に血が止まる程度です。
絆創膏がないため、血が出ている間は折ったティッシュをセロハンテープで貼って過ごしていました。消毒もしていません。
半年ほど経ちとっくに傷は塞がったのですが、皮膚がほんの少し細く盛り上がっており、皮膚の下の赤紫色が濃く消えません。押すと少し痛みがあり、たまに傷周りが痒くなります。
今まで何度も同じように傷を作りましたが、全て白く盛り上がった細い傷になりました。しかし、今回だけ白くならず目立つため焦っています。
病院等の診察は受けていません。肌の色は白く、お風呂上がりなどは赤くなりやすい体質です。
何をすれば色が消え、目立たなくなるのか教えていただきたいです。自宅でできるケアがいいです。

A37
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
切創の深度が真皮浅層を超えてしまったうえ創縁を密着閉鎖しておかなかったため、肥厚性瘢痕が生じたのでしょう。
瘢痕用のシリコンジェルシートを貼っておくことも有効ですが、保湿をして時間の経過を待っていただくよりほかに「自宅でできるケア」はありません。
フラクショナルレーザー治療の適応があるかもしれませんし、瘢痕形成術も可能ですから、形成外科あるいは美容皮膚科を受診してご相談なさってはいかがでしょう。
Q38
相談者:Kna 年齢:10代後半 性別:女性

現在中学3年生です。
中学2年生からリストカットを始めてしまい、今辞めようとしています。しかし、たくさんの跡が残ってしまっています。おすすめの薬、よく効く薬などがあれば、何個でもいいので教えてくださるととても嬉しいです。

A38
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
瘢痕の程度にも依りますが、残念ながら今のところ、「リストカット」による線状の瘢痕および色素沈着に著効する「おすすめの薬、よく効く薬」はありません。
保湿を充分にしておくことは有効ですし、市販される傷痕改善外用薬を気長にお使いになってください。
形成外科や美容皮膚科あるいは美容外科では、外用薬、レーザー、手術などを組み合わせてそれぞれの瘢痕の状態に合わせて治療計画をたてて貰えます。
実際に治療をするかどうかは話を聞いたうえでゆっくりと決めればよいのですから、複数の病院でご相談なさってみることをお勧めします。
Q39
相談者:ゆーあ 年齢:10代後半 性別:女性

リストカットで動脈を切(ろうと思ってい)るのですが、処置の仕方を教えてください。また、浅い場合と深い場合に、病院に行く必要があるのかも教えてください。

A39
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「リストカット」はどれだけ正しい「処置」をしても瘢痕が残りやすいため、いずれ「リストカット」したことを後悔することになります。
また、前腕の瘢痕は目立つからということで瘢痕の治療をしても、瘢痕が全く無い元の肌の状態に戻ることはありません。
厳しいことを言いますが、リストカットをしても、誰も注目はしてくれませんし、気にかけてもくれません。
全ての例において数年後に後悔することになるのですから、「リストカット」は全く意味のない行為です。
何かお悩みのことがあるのならば、先ずは悩み相談室や心理カウンセラーなど第三者として話を聞いてくれる相手を探してください。
万一「リストカット」をしてしまったら、止血するまでタオルなどで圧迫をしてください。
「動脈」を切ったなら、圧迫だけでは止血できないかもしれません。
切創が「浅い場合」も「深い場合」も「病院に行く必要」があります。
Q40
相談者:もも 年齢:10代前半 性別:女性

リスカをしてしまって2日経ちますが、傷跡って残ってしまいますか??深い傷ではありません。
触るとプクっとなっています。
ネットで調べて、皮膚を乾燥させないようにバセリンを塗ってその上からサランラップ等を巻いています。正しい処置方法と、浅いリスカ跡はどのくらいで消えるのか教えて欲しいです。

A40
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
瘢痕が全く無くなることはありません。
湿潤療法という意味で「バセリンを塗ってその上からサランラップ」を「巻いて」いる処置は必ずしも間違いではないのですが、食品用ラップ材は湿潤療法用の創傷被覆材が手に入らないときや費用面でほかに選択肢がないときに使用することがあるだけですから、可能ならば湿潤療法用創傷被覆材をお求めください。
瘢痕を出来るだけ目立たないものにしたいとお考えならば、形成外科で定期的に診て貰い、適時適当なアドバイスを求めることをお勧めします。
Q41
相談者:無記入 年齢:20代前半 性別:女性

リスカをして、縫いました。
縫って5ヶ月ほど経ちますが、縫った所が赤く少しだけ腫れており、痒くてかいたら痛いです。
これはケロイドなのでしょうか?
もし、ケロイドでしたら治す方法はありますでしょうか?

A41
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
受傷後「5ヶ月ほど」ならば、一般的な瘢痕の経過と考えますが、肥厚性瘢痕の可能性もあります。
診察をしなければ具体的な治療法のアドバイスはできないので、形成外科を受診してご相談なさってください。
Q42
相談者:Sho 年齢:30代後半 性別:女性

リストカット痕(複数箇所)、火傷痕(3度以上)を治療したく形成外科を受診するも、中々受けて貰えずどうしてらいいのかと?
本人は立ち直り自分から跡を何とか消したいと強い意志を感じ受診まで至りましたが、やはり個人開業の形成外科では難しいのでしょうか?

A42
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
形成外科であろうと「美容整形(美容外科)」であろうと、整容面の治療は「保険」診療ではなく自費診療になります。
誤解を恐れず言えば、「形成外科」は極めて「スキル」の差が出やすい診療科です。
また、「美容整形」の方が、一般「形成外科」よりも高額な医療機器を持っていることも少なくありません。
複数の「リストカット痕」や「自傷火傷痕」は治療に難渋することも少なくないため、患者さんあるいはご家族と、治療前の十分な話し合いが必要で治療方針の検討・決定にも慎重な態度が必要です。
複数の形成外科を受診してご相談いただければ、治療法を提案してくれる医師もいるはずです。
個人病院では対応しきれない可能性もあるので、総合病院の形成外科を受診することをお勧めします。
Q43
相談者:ゆう 年齢:30代前半 性別:男性

リストカットの痕を確実に綺麗に消したいのですが、塗り薬で信頼できるものがあれば教えていただけませんでしょうか?

A43
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「確実に綺麗に」という記載が全く瘢痕の無い肌ということならば、残念ながらご希望に沿う「塗り薬」はありません。
瘢痕形成術やレーザー照射が有効なことも少なくありませんが、外用薬はヘパリン類似物質を気長に塗っていただくことになります。
診察をして症状の詳細を把握しご本人の希望をお訊きしたうえで治療が開始されるのですし、10年以上前の「リストカットの痕」なら精神的な面からのアドバイスも必要なので、先ずは形成外科を受診して相談なさることをお勧めします。
Q44
相談者:まにゃ 年齢:10代後半 性別:女性

私は無意識に指をむいてしまうくせがあります。
痛い!とわかっていても気づけばいつも手はボロボロ。酷い時は、まち針や爪切りを使ってでも剥こうとしてしまっているそうです(親曰く)手や机が血まみれなんてこともあるのです。
辞めたい!治したい!と思っていてもどうしても辞められなくて、手はボロボロになるばかりで病院に行こうにも何科へ行くべきなのか。そもそも病院に行くべきなのか分からずなかなか病院に行けません。それだけでなく住んでいる場所がド田舎なので、行ける病院があまりありません。
自宅で出来る対策や、病院へ行くべきか否かなど教えて下されば幸いですよろしくお願いします。

A44
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
ストレスなどによる自傷行為のひとつです。
常に手袋をしておくか、椅子に腰掛ける際にお尻の下に手を敷くことを意識付けしてください。
精神科で、心理カウンセリングをお受けになるのも一つの向き合い方です。
Q45
相談者:かえぴ 年齢:20代前半 性別:女性

リストカットの傷跡が肥厚性瘢痕のようになっています。今年の一月くらいにしてしまいました。
2本だけですが半袖は着れる状況ではないです。
赤みがあり盛り上がりがあってお風呂の後はかゆみがあります。
普段はありません。アットノンという軟膏薬を薬局で購入して塗っています。
傷跡が消えないことはわかってますが赤みだけは消したいです。
皮膚科や形成外科に行くべきでしょうか?
まだ病院にはかかってません。

A45
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
受傷後2か月の肥厚性瘢痕ならば「赤みがあり盛り上がりがあってお風呂の後はかゆみが」あってもおかしくありませんが、「傷跡が消えないことはわかって」いても「赤みだけは消したい」とか少しでも目立たなくしたいとお望みならば、形成外科にかかってください。
直ちに治療しないとしても、症状に適した自己ケアをアドバイスしてもらうことは必要です。
Q46
相談者:はる 年齢:   性別:女性

4年ほど前に左肘近く(手の甲側)を自傷し、長さ10cm弱、幅5mmほどのケロイドが出来ています。
自傷後は夜間だったので夜間救急に行き、縫合してもらい、後日整形外科?に行っています。
「神経までは切っていない」と言われましたが、傷口付近を掻いたり、買い物袋など重い物を傷口付近で持つと左腕がビリビリ響いている様な感覚があり、余り掻いたり持ったり出来ません。
これは神経まで切ってしまったからなのでしょうか、暫く経てば治るのでしょうか。
(深さは何cmか分かりませんが、自傷後は黄色い脂肪がぶくぶくと出てくるような傷でした

A46
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
おそらく、「神経までは切っていない」という言葉は正中神経や橈骨神経、尺骨神経などの本幹の損傷はないということです。
末梢神経として知覚神経の障害があって、その治癒過程において「左腕がビリビリ響いている様な感覚が」あるのでしょう。
指先で軽く叩いた時に強く痛みが生じるなら、神経断端種が出来ている可能性もあります。
手の外科を標榜する整形外科あるいは形成外科を受診してご相談なさってください。
Q47
相談者:ag 年齢:10代後半 性別:女性

四年ほど前にリストカットした傷が今は白く盛り上がっているんですが、表皮だけ傷つけるように切ったら傷跡は薄くなりますか?

A47
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
肥厚性瘢痕です。
肥厚性瘢痕は、線維成分が豊富な瘢痕組織が真皮層の深さに存在するので、「表皮だけ傷つけるように切っ」ても瘢痕の幅は変わりませんし、再度赤みが強くなったり、盛り上がったりする可能性があります。
瘢痕を完全に切除して、健常な真皮どうしを縫い合わせて創閉鎖し上皮化を待つ、瘢痕形成術の適応かもしれません。
形成外科を受診してご相談なさってください。
Q48
相談者:ま 年齢:20代前半 性別:女性

私は両腕に手首から二の腕までリストカットの跡があります。
サポーターなどで隠せる範囲ではないので長袖を着て隠すしかありません。
5年くらい前の傷跡なのですがハッキリと残っていて白く盛り上がっています。

このような場合でも形成外科では見ていただけるのでしょうか?
綺麗さっぱり消すことは不可能だと思いますがリストカットの跡だと分からないようにしたいと思っています。

A48
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
形成外科は、瘢痕を全く無くすことは出来なくても、
気になる瘢痕を気にならない方向に改善させるために力を注いでいます。
瘢痕を目立たなくするための方法は一つではないのですから、いくつかの形成外科を受診して、自身が最も信頼できるとお感じになった医師を主治医として、提案される全ての治療法のメリット・デメリットを理解したうえで、改めて、複数の治療法を組み合わせた治療計画をたててはいかがでしょう。
Q49
相談者:    年齢:30代前半 性別:男性

リストカットの跡の修正に定評のある病院やクリニックを教えて下さい。

A49
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
申し訳ありませんが、個別の病院のご紹介はしておりません。

1か所や2か所だけの「リストカットの跡の修正」は、特殊な治療ではありません。
ただし、数十か所におよぶ「リストカットの跡の修正」ならば、ひとつの治療法だけで瘢痕を目立たなく出来るわけではないので、様々な治療法を組み合わせた治療計画をたてる必要があります。

複数の形成外科を受診して、ご自身が信頼できる主治医を探すことからお始めになってはいかがでしょうか。
Q50
相談者:   年齢:20代後半 性別:女性

17歳頃、精神的な病でリストカットをしていた時期があり、左手首~肩にかけ50本程の傷があります。
3年程は、赤くミミズ腫れのような状態が続き、その後現在は白く、ところどころ盛り上がった状態です。
何軒か皮膚科を回りましたが、白い傷の治療は難しいと言われてしまいました。

わたしのような白い傷の人でも治療法はあるのでしょうか?
また、保険適応で治療はできるのでしょうか?

A50
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
瘢痕切除の後再縫合すれば、盛り上がりのない細い瘢痕になります。
また、直線の瘢痕を敢えてギザギザにすると「リストカット」の瘢痕に見えにくくなります。
診察をしなければ具体的なアドバイスが出来ません。
治療をした方が良いか、実際に治療をするかどうかは、じっくりと考えればよいので、先ずは形成外科を受診して相談してみてはいかがでしょう。
Q51
相談者:    年齢:30代後半 性別:女性

リストカットを安全ガード付きのカミソリで腕を切るのですが、傷口が塞がってるのにも関わらず、赤く腫れて痒みを帯びて、更に触ると痛みを伴います。
すでに一ヶ月くらい経っているのに、全く良くなりません。
何か中に異物が入ったまま傷口が塞がってしまったのでしょうか?
いつになったら治りますか?

A51
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
肥厚性瘢痕です。
「中に異物が入ったまま傷口が塞がってしまった」わけではありません。
シリコンゲルシートで覆うと、「痒み」も「痛み」も軽減します。
皮膚科や形成外科を受診していただくとよいでしょう。
Q52
相談者:4 年齢:20代前半 性別:女性

リストカットをして、5針縫った傷跡をきれいに消したいです。
皮膚移植などで消えるのでしょうか?

A52
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
瘢痕の状態によって、選択すべき治療法は異なります。
通常「皮膚移植」は、余計に目立つ瘢痕が残る可能性が高いので「リストカット」の瘢痕治療に用いる手法ではありません。
診察をしなければ具体的なアドバイスが出来ないので、形成外科を受診してご相談なさってください。
Q53
相談者:MAGPUL 年齢:30代前半 性別:男性

東京で所謂リストカットの跡の保険適応で治療して頂ける形成外科等を探しているのですが、見込みが有りそうな病院があれば教えて下さい。

A53
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
整容目的の治療が保険適応にはならないことは厚生大臣が定めた『保険医療機関及び保険医療養担当規則』で決められているので、「リストカットの跡」の治療は全国どこの病院でも自費診療です。
Q54
相談者:さやか 年齢:20代後半 性別:女性

リストカットの傷跡修正の手術をしました。
繋ぎ目はきれいに合っており、目立ちそうもありません。
しかし、傷の中、内側で溶ける糸を使って縫っており、きつく縛りすぎているのか、よれてしわになっています。
1年くらいで治ると言われましたが、そのようなことはあるのでしょうか?
きつく縛った部分で内部の皮膚がくっつくいて糸が溶けても形状記憶してそうです。

A54
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「傷跡修正の手術」(瘢痕形成術)で1本の線状に縫合しても、周辺皮膚の動きにより瘢痕を太くする方向に力がかかると幅広い瘢痕になってしまうため、皮下組織を十分に寄せてやや盛り上がるくらいに縫合することがあります。

術後3~6カ月程度で盛り上がりは少なくなりますし、その後も徐々に平坦になります。
「よれてしわになって」いても、同様に「1年くらいで治る」可能性が高いでしょう。
「傷跡修正の手術」(瘢痕形成術)は抜糸で終わりではなく、手術が終わった時点から瘢痕の治療が始まっているのですから、今後も定期的に瘢痕の経過を診て貰ってください。
Q55
相談者:びーこ 年齢:20代前半 性別:女性

リストカットの傷跡があり、レーザ治療で薄いものは改善されました。しかし、様々なレーザー治療を試しましたが、消えない傷があります。
白く盛り上がっており目立ちます。元々肌の色が白いので盛り上がりが改善されれば大分よくなるような見た目です。盛り上がりを改善したいのですが、レーザー以外に治療方はないのでしょうか。レーザー治療はエコツー、スターラックス、サイトンレーザーを試し、4年くらいトータルでしておりますので、これ以上の改善はないような気がします。

A55
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「エコツー」は炭酸ガスフラクショナルレーザー治療、「スターラックス」はEr:Glassフラクショナルレーザー治療、「サイレントレーザー」はEr:YAGレーザーアブレージョン治療です。

いずれも真皮構造、表皮構造の再構築を促す治療で、リストカットの瘢痕治療法として正しい選択だったと言えるでしょう。

もちろんこれからも新しいレーザー機器や、新しい治療法が開発されるでしょうが、続けてこれまでと同様のレーザーで治療を繰り返しても多少ずつとはいえ改善が望めます。

ただし、「4年くらい」治療を続けてきたにもかかわらず「白く盛り上がっており目立」つ瘢痕が残っているわけですから、現時点で、著明な変化を期待するなら瘢痕切除形成手術を検討すべきでしょう。

複数の形成外科、美容外科でセカンドオピニオンを求めてください。
Q56
相談者:無記入 年齢:30代前半 性別:女性

リストカットの傷跡が手首に6~7本あります。傷の赤みや盛り上がりなどはありません。
自己責任なのでテープなどで保護して過ごしてきました。
完全になかったようにはならなくても、目立たなくする治療はありますか。

A56
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「手首」の「リストカットの傷跡」は、決まった治療法があるわけではないので、治療に難渋することも少なくありません。
症例ごとに複数の治療法を組み合わせて、なるべく目立たなく、なるべく気にならなくする治療なので、治療開始前に、患者さんと担当医が治療結果を予測しつつ、さまざまな治療法を相談、検討する必要があります。
申し訳ありませんが、直接診察をせずに具体的な治療のアドバイスは出来ません。
受診したら必ずその病院で治療しなければならないということはないのですから、幾つかの形成外科を受診して、ご自身が信頼できるとお感じになった医師のもとで、十分に話し、希望を伝えて、担当医と共に治療手順を決定なさってください。
Q57
相談者:まみりん 年齢:20代前半 性別:女性

16歳くらいの時に、リストカットをしてしまって左腕の裏表に合計50本くらいの白色傷痕があります。レーザー治療をしましたが、ほとんど変わりませんでした。
どうしても、傷痕をけしたいのですが何か方法はありませんか?
熱湯をかけて火傷させるというのをネットでみたんですが、傷痕って火傷が治ってきたら、また浮き出てきませんか?

A57
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
「熱湯をかけて火傷させる」というのは、「リストカット」の「傷痕」の上に一生残る熱傷瘢痕を作るということですから、通常ならば、解決策として検討に値するものではありません。
また「白色傷跡」には、ロングパルスYAGレーザーなどの治療は有効とはいえません。

残念ながら瘢痕を無かったことにすることは出来ないのですが、目立つ瘢痕を切除して再縫合したり、直線の瘢痕をジグザグに縫合し直したりなどの治療だけでも、「リストカット」の「傷痕」には見えなくなったりするものです。

複数の形成外科を受診して治療法を提案して貰い、ご自身で信頼出来るとお感じになった担当医の下で再度全ての治療法を検討し直し、十分に納得をしてから治療をしてください。
Q58
相談者:r 年齢:30代後半 性別:女性

娘の事でご相談です。
5年以上前の自傷行為の傷跡がある前腕が、今も軽いしびれや違和感が残るといいます。特に、季節の変わり目や冬季にはじっと手を置いておけないような違和感があると言います。体調の良いときも軽い違和感やひきつれはあるようです。
このしびれや違和感を取り除くことは可能なのでしょうか。
古傷のこと、完治は難しいとは思いますが、何か緩和させる手段があればと思いご相談させていただいた次第です。

A58
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
知覚神経の損傷があって「軽いしびれ」があるのかもしれませんが、瘢痕の「ひきつれ」が「違和感」となっているのかもしれません。
また「軽いしびれや違和感」は、心理的なものである可能性もあります。

まずは形成外科を受診して神経損傷の有無を診断して貰い、瘢痕の治療が有効か、ペインクリニックを受診した方が良いか、精神科受診やカウンセリングが必要かを検討すると良いでしょう。
Q59
相談者:うーた 年齢:20代後半 性別:女性

2年ほど前リストカットをし縫いました。
8針ほど縫ったのですが、今でも痕が消えません。
ミミズ腫れになっていてでこぼこ赤くなっています。
縫っていない所も白く、元の肌との色が違い、誰でも一目見ればわかるほどです。
なんとか分からなく、もしくは目立たなくする方法などはないでしょうか。

A59
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
瘢痕形成術で治療が出来ます。
赤みや盛り上がりに、レーザー治療の適応があるかもしれません。
複数の形成外科、美容外科でアドバイスを貰って、ご自身で治療内容と得られる効果を理解したうえで、主治医とともに治療方針を決定してください。
  1. トップページ
  2. 創傷治癒センターとは
  3. 傷の悩み 無料相談
  4. 創傷治癒よくあるご質問
  5. WHC chnnel 動画解説

傷についてもっと詳しく

  1. 傷の話 - 治り方から傷あと治療まで
  2. ケロイドと肥厚性瘢痕
  3. 褥瘡(床ずれ)
  4. 下肢潰瘍
  5. スカーレスヒーリング
  6. 皮膚の再生医学
  7. ストーマケア

医療機関のご案内

創傷治癒に関わる専門の医師がいる医療機関のご案内です。

医療関係者向け情報・相談コーナー Web会員限定の製品情報や相談閲覧にはパスワードが必要です。

  1. リンク
  2. 施設紹介

ページトップへ