FAQ 創傷治癒 よくあるご相談

  1. 自傷・リストカットの跡
  1. 首・肩
Q1
相談者:ぱなき 年齢:20代前半 性別:男性

一か月ほど前に自傷行為を行いました。具体的には、ロープで首を吊ったのですが、そのロープの跡が未だに首にはっきりと残っています。皮下出血であると思うのですが、どのくらいの期間でおさまっていきますか。

A1
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
皮下出血斑(紫斑)は通常なら4週程度で消失するのですが、皮膚の擦過傷の跡が目立たなくなるのに3か月以上かかる場合もあります。
早く消褪させるための治療は、診察をしなければ具体的な提案が出来ないので、美容皮膚科や形成外科でご相談なさってください。
Q2
相談者:masa 年齢:30代後半 性別:女性

相談は、6年程前に自傷で作った首の傷のことです。
緊急処置のためか、のど仏のところに、管のようなものを確か、一月程付けていました。4年ほど前にも、一度形成手術をしているのですが、その時はケロイド除去をしました。
今気になっているのは、ケロイド部分も少し気になるんですが、のど仏の上のほうが欠けているみたいで、窪んでいるのが気になります。
傷のせいか唾を飲み込むときは、のど全体が上下に動くように思います。多分、普通は咽喉仏の部分だけが、よく動くと思うのですが・・・

A2
回答者:脇坂長興(創傷治癒センター理事)
気にし過ぎなのか、表皮と皮下の瘢痕あるいは気管が癒着しているのか、診察をしなければ判断できません。
女性は甲状軟骨が前方に突出していないため「のど仏」は目立たないのが通常で、大きく「唾を飲み込むとき」には「のど全体が上下に動くように」見えるものです。
「のど仏の上のほうが欠けているみたいで、窪んでいる」部分は、皮下の組織を修復する手術で、目立たなくすることが可能かもしれません。
手術を受けたでもほかの施設でも構わないので、形成外科を受診して相談してください。
  1. トップページ
  2. 創傷治癒センターとは
  3. 傷の悩み 無料相談
  4. 創傷治癒よくあるご質問
  5. WHC chnnel 動画解説

傷についてもっと詳しく

  1. 傷の話 - 治り方から傷あと治療まで
  2. ケロイドと肥厚性瘢痕
  3. 褥瘡(床ずれ)
  4. 下肢潰瘍
  5. スカーレスヒーリング
  6. 皮膚の再生医学
  7. ストーマケア

医療機関のご案内

創傷治癒に関わる専門の医師がいる医療機関のご案内です。

医療関係者向け情報・相談コーナー Web会員限定の製品情報や相談閲覧にはパスワードが必要です。

  1. リンク
  2. 施設紹介

ページトップへ