傷と治療の知識

傷の手当ての十ヶ条

Nobuyuki Shioya

  1. 一.怪我をしたらまず水で洗え。
  2. 二.火傷は水で冷やせ。
  3. 三.あまり消毒剤に頼るな。
  4. 四.創面はモイストに。
  5. 五.一月たって治らぬ火傷は植皮が必要。
  6. 六.傷あとの修正は半年待て。
  7. 七.傷あとは目立たなく出来るが、
    なくすことはできない。
  8. 八.床ずれ(褥瘡)は予防できる。
  9. 九.下腿の潰瘍は治りが悪い。
  10. 十.傷を治すのは自分の治癒能力。
  1. トップページ
  2. 創傷治癒センターとは
  3. 傷の悩み 無料相談
  4. 創傷治癒よくあるご質問

傷についてもっと詳しく

  1. 傷跡を消す
  2. 褥瘡(床ずれ)
  3. 湿潤創傷治療
  4. 下腿潰瘍
  5. スカーレスヒーリング
  6. 皮膚の再生医学
  7. ストーマケア

医療機関のご案内

創傷治癒に関わる専門の医師がいる医療機関のご案内です。

  1. 塩谷理事長のブログ
  2. 傷の悩み 無料相談
  3. 医療機関のご案内

医療関係者向け情報・相談コーナー Web会員限定の製品情報や相談閲覧にはパスワードが必要です。

  1. リンク
  2. 施設紹介

ページトップへ